ファンダメンタル分析を学ぶのにおすすめの本を紹介

最終更新日:

トレードの手法としてファンダメンタル分析を考えている人向けに、 おすすめできる本を紹介しています。

新賢明なる投資家 上~割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法~

バフェットが投資関連で最高の一冊と言うほどの本です(上下巻)。

バフェットの師匠であるベンジャミン・グレアムによって書かれた本で、 今もなお絶大な人気があります。

ファンダメンタル分析をやるならの必須本ですが、 手法にかかわらず、すべての投資家におすすめできる本です。

新版では、ツバイクによる解説が付加されています。 この解説によってグレアムの理論を現代の事例にあてはめて 考えることができます。

投資家の心理面に関する記述もあります。 ファンダメンタル分析をする上でこの本ははずせません。

株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法

バフェットの投資手法を学ぶ本として人気の高い本です。

バリュー投資とグロース投資という手法をあわせた投資法が紹介されています。

この本で重要なのは「第3章 12の原則で事業を買う」だと思います。 事業・経営・財務・市場から、多角的に企業を分析するための指針です。 この原則をしっかりと守った上で投資をすれば、損をすることは少ないでしょう。

他には投資家の心理面についても書いています。 株価が下がる時の恐怖に耐えれないから安易に売ってしまう、 他の人の真似をすることで安心しようとする、 このような投資家の心理に関する注意点も述べられています。

バフェットの投資手法を詳しく知りたい人にはおすすめの本です。

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

バフェットの投資術について書かれた本のなかでも 人気のある本です。

競争相手がいなくて市場支配力をもつ企業を「消費者独占型企業」と定義し、 「消費者独占型企業」の株を割安なタイミングで購入する、というのが要点です。

「消費者独占型企業」を見分ける8つのポイントや、 絶好の買い時が訪れる4つのケースについて記述されています。

ファンダメンタル分析をする人はぜひとも読んでおきたい本です。

マンガ ウォーレン・バフェット―世界一おもしろい投資家の、世界一儲かる成功のルール

バフェットの人となりについて興味がある人向けの本です。

投資手法について詳しく書かれた本ではありません。 バフェットの人生を漫画で紹介している本です。 どうやって莫大な富を築いてきたのかが書かれています。

少年時代からの話が書かれているのですが、 すでに少年時代から他の人とは目の付け所、行動力が違うことがわかります。

世界一の投資家の生き方や考え方を知りたい人におすすめできる本です。

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書

公認会計士かつ個人投資家でもある著者による ファンダメンタル分析のための教科書ともいえる本です。 さすがに公認会計士だけあって、 理論がしっかりしていますので読みやすいと思います。

章立ては次の通りです。

  • 序章 「決算書を使った銘柄選び」とは?
  • 第1章 情報満載!会社四季報を使い倒せ!
  • 第2章 業績をタイムリーに知る!決算短信のチェックポイント
  • 第3章 決算書に関連した代表的バリュエーション指標
  • 第4章 大失敗しないための買い方・売り方
  • 第5章 応用編 決算書を使いこなせばこんなこともわかる!

この本を読むことで、ファンダメンタル分析に不可欠な 決算書や四季報の読み方がわかります。

そして投資対象企業の選び方から、買うタイミング、売るタイミングまで を教えてくれます。

ファンダメンタル分析の入門者・初心者はもちろん、 決算書や四季報の使い方に自信のない方におすすめできる本です。