SEO対策をマスターしたい人におすすめの本を紹介

最終更新日:

SEO対策はホームページを作成している人や会社にとって重要な知識です。 このページではSEO対策をマスターしたい人におすすめできる本を紹介しています。

10年つかえるSEOの基本

10年つかえるSEOの基本
著者: 土居 健太郎
発売日: 2015-04-23
ISBN: 9784774173245
出版社: 技術評論社

SEO対策の本質的な考え方を学べる本です。 SEO対策の初心者・入門者が最初に読むSEO対策の本として良いと思います。

そもそも検索エンジンの目的は何? というところから始まって、SEO対策の本質を教えてくれます。 大事なのは検索エンジンの向こう側にいるユーザーを意識することです。

良質なコンテンツを作り、適切なタグを使うことで内容を検索エンジンにしっかり伝え、 良質なリンクをもらい、ペナルティを課されるようなことはしない。

こういったことが書かれています。 具体的な手法を求めている人にはもの足りないと思いますが、 本質的な考え方を知りたい人にはおすすめの本です。

これからはじめる SEO内部対策の教科書

これからはじめる SEO内部対策の教科書
著者: 瀧内 賢
発売日: 2012-10-11
ISBN: 9784774152943
出版社: 技術評論社

SEOの内部対策について書かれた本です。

SEO対策と言えば被リンクを始めとした外部対策と、 自分のサイトに対して行う内部対策に大きく分かれます。

この本は、内部対策に絞って掘り下げて書かれた本です。 タイトルタグから始まって、見出しタグ、 strongタグ、imgタグ等のタグの効果的な使い方を教えてくれます。

次にキーワードの位置やパンくずリスト、サイトマップの必要性等に ついての記述があります。

裏技的なことが書いてあるわけではなく、王道の手法が書かれています。 この本に書かれている内部対策を施すことで検索エンジンにも わかりやすいサイトが出来ます。

内部対策について書かれた本としては一番おすすめの本です。

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方

SEO対策の初心者・入門者向けの本です。

「SEOとは、ユーザーとサイトをマッチングさせること」と考え、 検索エンジンの先にいるユーザーに対する意識を高めることが 重要だと教えてくれます。

そして大切なのは大きく分けて次の3つになります。

  • 良質なコンテンツ
  • 適切な内部対策(タグの使い方等)
  • 良質な外部リンク

ほかには業種別のサイト構成やキーワード、ソーシャルメディア等の 解説もあります。

SEO対策の初心者・入門者、会社のWeb担当者等に おすすめできる本です。

SEO対策のための Webライティング実践講座

SEO対策のための Webライティング実践講座
著者: 鈴木 良治
発売日: 2015-02-19
ISBN: 9784774171678
出版社: 技術評論社

Webライティングに興味のある人におすすめできる本です。

人気セミナーを書籍化したもので、紙媒体ではなくWebのライティング手法に 特化して書かれています。 充実したコンテンツのサイトを作ることはSEO対策にもつながりますので、 Webライティング手法とSEO対策を兼ね備えた本といえます。

章立ては次の通りです。

  • 第1章 なぜWebライティングがSEO対策に有効なのか?
  • 第2章 実践! コンテンツライティング
  • 第3章 実践! Webコンテンツの編集と校正
  • 第4章 効果的なキャッチコピーを生み出そう
  • 第5章 コンテンツを改善しよう
  • 第6章 目的別ライティングのポイント
  • 第7章 プロも使う無料ツール紹介 Webライティング編
  • 第8章 プロも使う無料ツール紹介 SEO対策編
  • 第9章 プロも使う無料ツール紹介 運用・管理編

SEO対策とは何か?から始まって、キーワード、コンテンツ、 コンテンツの編集・校正、キャッチコピー、ツールの紹介という感じで進みます。

これを読めばWebサイトのコンテンツを作る際の流れや、やるべき作業がわかりますので Webコンテンツの作成方法がわからない、コンテンツをもっと充実させたい、という人にはおすすめです。