腰痛に困っている人におすすめの本を紹介

最終更新日:

腰痛が悪化すると仕事だけでなく、日常生活にも支障が出てきます。 このページでは慢性的な腰痛はもちろん、突発的な腰痛に困っている人に おすすめの本を紹介しています。

自分で治せる! 腰痛改善マニュアル

自分で治せる! 腰痛改善マニュアル
著者: ロビン・マッケンジー
発売日: 2009-08-28
ISBN: 9784408452319
出版社: 実業之日本社

腰痛対策本としては異例の世界で400万部を突破したベストセラー本です。 著者のロビン・マッケンジーが開発した「マッケンジーエクササイズ」が紹介されています。

マッケンジーエクササイズの要点は「腰を反らす」ことです。 これは著者が腰痛患者の治療中に偶然発見した方法でした。 そして、他の患者さんにも試してみるとかなりの効果があったので 「マッケンジーエクササイズ」が広まりました。

「腰を反らす」という簡単な方法で、かつ1人で気軽に試せます。 もちろん人によって合う・合わないがありますから、 一度「マッケンジーエクササイズ」をネットで検索して試してみてから、 合うようならこの本を読んでみるといいと思います。

著者によるとこの方法で8割以上が治せるようです。

腰痛は<怒り>である 普及版

腰痛は<怒り>である 普及版
著者: 長谷川 淳史
発売日: 2002-03-09
ISBN: 9784393713440
出版社: 春秋社

腰痛は「怒り」が原因となって生じていると主張している本です。

腰痛を治すために病院へ行っても、 それらしい病名を付けられるだけで一向に改善したい人もたくさんいます。 そういった改善しない腰痛の原因は「抑圧された怒り」だと著者は行っています。

日常生活や仕事において怒りやストレスを感じる場面が多々あります。 かといっていちいち怒っていたら人間関係が悪くなります。 その結果、我慢してためこんだ怒りが腰痛となって現れるとのことです。

この本が発売された当初は珍しい説でしたが、 現在では「腰痛の原因はストレスだ」という説が結構増えています。

慢性的な、原因不明の腰痛に困っている人はぜひ一度よんで見ることをおすすめします。

腰痛は心の叫びである

腰痛は心の叫びである
著者: 山本浩一朗
発売日: 2014-11-17
ISBN: 9784763133953
出版社: サンマーク出版

多くの腰痛持ちの人がいますが、 そのうち9割の人が原因がよくわかっていません。

だからこそ、これまでとは違った方法で腰痛の原因を考える必要があります。 この本も「腰痛の主な原因はストレスである」と述べています。

「心の痛み」が「体の痛み(腰痛)」を作り出すことで、 実は自分の心を守ろうとしている。 例えば「うつ」になることを防いでくれていると書いています。

この「ストレス原因説」は、上であげた書籍「腰痛は<怒り>である 」と同じです。 どちらの本も言っていることは同じです。

この本の方が、よりやさしい表現や言葉を使って書かれていますので、 サッと読めるのはこの本の方です。

原因不明の腰痛に悩んでいる人にはおすすめの本です。

腰痛放浪記 椅子がこわい (新潮文庫)

腰痛放浪記 椅子がこわい (新潮文庫)
著者: 夏樹 静子
発売日: 2003-07-30
ISBN: 9784101443102
出版社: 新潮社

著者の夏樹静子さんが原因不明の腰痛に襲われ、 3年にわたって腰痛治療に奔走した体験が書かれています。

いろんな治療法を試し、全国あちこちの名医を訪ねても 直らなかった腰痛が、 最終的には心療内科の医師を訪ねると直りました。

外科でも内科でもなく、心療内科で直ったということです。 やはり腰痛の原因はストレスだったことになります。

この本が書かれた当時は、まだストレス原因説をとなえる人は 非常に少なかったと思います。

有名な作家さんが腰痛の心理的な原因説について書いた本として 世間に与えた影響は大きいと思います。