社会人なら知っておきたい敬語の本、おすすめ3冊


社会人になって敬語も使えないと、自分が損をするだけです。

周りから「まともな敬語も使えない」と思われないように、 最低限の正しい敬語やマナーを知っておいた方が自分のためになります。

このページでは、おすすめできる敬語の本を紹介します。

敬語「そのまま使える」ハンドブック

7つの章に分かれていて、挨拶、社内、電話、社外、面接、冠婚葬祭、ワンランク上の敬語 の順番に記載されています。

大きな文字で見開き2ページを使って「良い例」と「悪い例」が載っていますので、 自分の間違いや勘違いを発見し、正しい敬語を学ぶことができます。

内容も実際にすぐにそのまま使える例が多くて実用的です。

文庫サイズでコンパクトなので、 通勤バッグの中にいれて電車の中などのちょっとした空き時間に 読むことができます。

大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート

大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート
著者:
発売日: 2014-02-17
ISBN: 9784522432303
出版社: 永岡書店

社会人として知っておきたい大人のフレーズ集です。 フレーズと共に実例や解説もあります。

会社内外、電話、面接、ご近所づきあい、日常の いろいろな場面で役に立つ表現が学べます。

例えば、×教えて→○ご教示、×協力して→○お力添え のようなオトナの言葉遣いを学べます。

いいまわしに困った時に参考になる書籍です。

スラスラ話せる敬語入門

スラスラ話せる敬語入門 一目でわかる!! すぐに使える!!
著者: 渡辺 由佳
発売日: 2006-11-02
ISBN: 9784761263904
出版社: かんき出版

著者は元テレビ局のアナウンサーで、 その後は話し方の講師をされている方です。

良い例と悪い例を見比べていて、 わかりやすい構成になっています。

状況に応じたシーン毎に実際に使える敬語がたくさん載っていて、 断り方の例も参考になります。

最初の章が基本の敬語をマスターしようです。 新社会人の方はまずはこの章をしっかりと読むと良いでしょう。