一歩ずつ学ぶ

最終更新日:

windows用テキストエディタ、おすすめを複数紹介

Windows環境で使えるテキストエディタを紹介します。 テキストエディタはピンからキリまでたくさんありますから、 初心者の方はどれを使えばいいのか迷うと思います。

ここでは自信をもっておすすめできるWindows用テキストエディタのみを紹介しています。

サクラエディタ

サクラエディタ』はWindows環境で無料で使えるテキストエディタとしては、 おそらく一番有名なソフトでしょう。オープンソースで開発されています。

エディタのカスタマイズやマクロ、アウトライン機能等々。 テキストエディタとして必要な機能はそろっていますから、 はじめに使うフリーのテキストエディタとしてはサクラエディタが一番おすすめできます。

普通の記事を書く用途にも、プログラミング用途としても使えますから幅広い層に利用されています。 2000年からオープンソースで開発されているため、誰でも開発に参加できます。

★ サクラエディタのサイトはコチラ

サクラエディタ

TeraPad(テラパッド)

TeraPad(テラパッド)』は寺尾進さんという方によって作られている国産のテキストエディタです。 昔からあるテキストエディタで、長年にわたってTeraPadを利用している人も多いかと思います。

ファイル別に色分けして表示する機能や、外部ツールを呼び出したり、 行番号の表示、操作を元に戻すアンドゥ機能が標準で64回まで可能等々。 テキストエディタとして基本的な機能はそろっています。

インストール後からすぐに使いこなせると思いますので初心者にもおすすめできます。

★ TeraPadのサイトはコチラ

TeraPad

Notepad++(ノートパッドプラスプラス)

Notepad++』は海外で開発されたエディタで、特にプログラマーに人気のあるテキストエディタです。

以前は使用する際に日本語化の作業等が必要でしたが、現在は自動的に日本語表示されるようになっています。 ですから海外製のソフトに不安のある方でも安心して使えます。

さまざまなプログラム言語、文字コードに対応しており、プラグインによって機能を拡張できます。 例えば、FTP機能のプラグイン(NppFTP)を組み込むことで、サーバー上のファイルを直接編集することができます。

記事作成用としてももちろん使えますが、プログラミング用途でのエディタを探している人には特におすすめです。

★ Notepad++のサイトはコチラ

Notepad++

Mery(メリー)

Mery』は国産のテキストエディタです。 国産のエディタとしては「サクラエディタ」や「TeraPad」よりも知名度は劣りますが、 機能的には十分対抗できます。

機能の一例を上げると、プログラミング言語による色分け表示機能、JavaScriptによるマクロ、 入力自動補完、カラー印刷、アウトライン解析、プラグインによる拡張等々があります。

近年では次の賞も受賞しています。 Vector Award 2011 文書作成・印刷部門賞を受賞。 Vector Award 2012 文書作成・印刷部門賞を受賞。

シンプルで軽いエディタを探している人にはおすすめできるエディタです。

★ Meryのサイトはコチラ

Mery

秀丸エディタ(有料)

秀丸エディタ(ひでまるエディタ)』は無料ではなく、有料(約4000円)なのですが、 あまりにも有名なテキストエディタなので紹介します。 1995年に開発され、日本のWindows用テキストエディタの草分け的ソフトです。

多数のプログラム言語に対応、巨大サイズのファイルにも対応、 縦書き・段組が可能、アウトライン機能、コードの折りたたみ機能、 マクロ機能など。

決して安くはない価格でありながら、 昔から多くのプログラマーに利用されています。

プログラマー志望の方で興味のある方は一度使ってみることをおすすめします。

★ 秀丸エディタのサイトはコチラ

秀丸エディタ

↑ PAGE TOP