<strong> 重要な部分を表す

最終更新日:

説明

重要な部分を表す場合はstrong要素で記述します。 <strong>から</strong>までが重要な部分を意味します。 通常ブラウザでは太字で表示されます。

strongは重要性を表し、強調という意味は持ちません。 強調する場合はem要素を使用します。

使用例

■ HTML

<p>strong要素は<strong>重要な部分</strong>を表します。</p>

<p>strongタグで囲った部分が<strong>太字</strong>で表示されます。</p>

■ 表示結果

strong要素

HTML5ではemとstrongの意味合いが変わった

今まではem要素が強調、strong要素がより強い強調という意味でした。 HTML5では意味がかわり、em要素が強調、strong要素が重要性を表す要素になりました。