一歩ずつ学ぶ

最終更新日:

Markdownでルビをふる

Markdownでルビをふる場合、 Markdown記法では対応していないので自分でhtmlを記述します。

以下にルビをふるためのHTMLを記述します。 ルビに対応していないブラウザもあるようですから、 考慮した記述が必要となります。

HTML

「漢字」にたいして「かんじ」というルビをふります。

<ruby>漢字<rp>(</rp><rt>かんじ</rt><rp>)</rp></ruby>

実際の表示

漢字かんじ

対応しているブラウザならルビがふられて表示されますが、 対応していないブラウザの場合は()括弧で囲まれて表示されます。

↑ PAGE TOP