一歩ずつ学ぶ

最終更新日:

Markdownで取り消し線を使う

Markdown取り消し線(打ち消し線・訂正線)を記述する場合は 波線2つで文章や単語を囲みます。 波線2つの間に空白が入ると取り消し線として認識されないので注意が必要です。

確認事項として、取り消し線の記法は一部のサービスやツールでは対応していません。 利用しているサービスやツールが取り消し線(打ち消し線・訂正線)に対応しているかを確認してから使ってください。 (はてなブログは対応しているようです)

Markdown

~(波線)2つで取り消し線を引きたい部分を囲みます。 波線と文章の間には空白をいれないでください。

~~文章~~

HTML

<p><del>文章</del></p>

↑ PAGE TOP