一歩ずつ学ぶ

最終更新日:

MeryからMarkdown#Editorを起動する方法

Meryで記述した文章をMarkdown#Editorですぐに確認できる方法があります。

★ MarkDown#Editorのサイトはコチラ

Meryの外部ツールとしてMarkdown#Editorを登録します。 そうすればクリック一つでMarkdown#Editorを起動することができます。

さっそく登録の方法を紹介。

■ Meryのメニュー「ツール」->「外部ツール」->「外部ツールの設定」をクリックします。

Mery,Markdown#Editor-1

■ 「外部ツールの設定」画面の「新規作成」をクリック。

Mery,Markdown#Editor-2

■ 「外部ツールのプロパティ」画面が表示されます。 以下の項目を入力。

  • タイトル -> 任意(例:markdown)
  • コマンド -> Markdown#Editorへのパス
  • 引数 -> $(Path)
  • 作業フォルダ -> $(Dir)

入力後「OK」ボタンをクリック。

Mery,Markdown#Editor-3

■ 入力したタイトルが一覧に表示されていることを確認します。

Mery,Markdown#Editor-4

■ 起動する場合は「ツール」->「外部ツール」->「設定したタイトル(例:markdown)」をクリック。

Mery,Markdown#Editor-5

■ Markdown#Editorが起動します。

Mery,Markdown#Editor-6

■ ショートカットキーを設定するには、 メニュー「ツール」->「オプション」をクリック

Mery,Markdown#Editor-7

■ 以下の順で設定します

  • キーボードタブを選択
  • カテゴリ「ツール」を選択
  • 設定したタイトル(例:markdown)を選択
  • 新しいキーに割り当てたいキーを入力して、「割り当て」をクリック
  • 「OK」ボタンをクリック

これでショートカットキーが設定されす。

Mery,Markdown#Editor-8

このように設定することで、文章はテキストエディタ「Mery」で入力、 Markdownの確認、HTML出力は「Markdown#Editor」で行うことができます。

それぞれの得意分野に特化した分業ができて、作業がはかどるのでおすすめの方法です。

↑ PAGE TOP