Wi-Fiルーターの選び方とおすすめ機器

最終更新日:

このページではWi-Fiルーターの上手な選び方おすすめの機器を紹介しています。

自宅等でWi-Fi環境を構築する場合に、まず必要となるのがWi-Fiルーターです。 いろんなメーカーから多数販売されていますので、迷うかもしれません。 そこでWi-Fiルーターを選ぶ際のポイントをいくつか説明します。

手っ取り早くおすすめのWi-Fiルーターを知りたい!というかたはページ後半部分へ進んでください。

Wi-Fiルーターの選び方のポイント

通信規格を確認

接続する機器同士の通信規格を確認します。 例えば、親機側が最新規格11acに対応していても、 子機側が対応していなければ11acは利用できません。

ほとんどの機器が複数の通信規格に対応していますので、 両方に共通する規格があれば接続が可能です。

以下は通信規格、通信帯域、最大通信速度の表です。 一番下の11acが最新の通信規格です。

通信規格 通信帯域 最大通信速度
IEEE822.11b 2.4GHz 11Mbps
IEEE822.11g 2.4GHz 54Mbps
IEEE822.11a 5GHz 54Mbps
IEEE822.11n 2.4GHz/5GHz 600Mbps
IEEE822.11ac 5GHz 6900Mbps

5GHzに対応しているかどうか

上記の表にもあるように、Wi-Fiは通信帯域として5GHzと2.4GHzを使用しています。 そして、5GHzは他の電子機器の干渉を受けにくいので通信に安定性があります。

子機が5GHzに対応しているのなら、Wi-Fiルーターも5GHz対応を購入して、 5GHzの通信帯域を使用するとよいでしょう。

子機が必要な場合はセット購入がお得

子機が古い場合や、新たに子機の購入を検討している場合は、 親機・子機がセットになった製品を選んだ方が価格的にもお得です。

セット製品ですから互換性についても心配せずに購入できます。

使用場所によっては中継器のセットも検討

Wi-Fiルーターを使用する家が広くて、親機と子機の設置場所が離れている場合は 電波が届きにくくなる可能性があります。

その場合は親機と中継器がセットになった製品もあるので検討してみてください。 別々に購入するよりはお得です。

ワンタッチ接続の規格を確認

接続の方法として、簡単に接続できる「AOSS」や「らくらく無線スタート」等の 規格があります。

これらの規格は親機・子機両方に対応している必要がありますので、 接続する機器同士が同じ規格に対応しているかどうかを確認してください。

オプションもチェック

Wi-Fiルーターの中には省電力機能、ハードディスクやプリンタの共有等の便利な機能が ついている製品もあります。これらの機能もチェックしておいてください。

おすすめWi-Fiルーターを紹介

最新規格11acに対応したWi-Fiルーター

★ BUFFALO WHR-1166DHP3

BUFFALO WHR-1166DHP3の特徴は

  • 11ac/11n/11a/11g/11bに対応
  • 最大速度: 866Mbps
  • スマホからも設定できる
  • ビームフォーミング機能あり


★ NEC WG1800HP2

NEC WG1800HP2の特徴は

  • 11ac/11n/11a/11g/11bに対応
  • 最大速度: 866Mbps
  • スマホからも設定できる
  • ECOモード(省電力機能)を搭載

どちらも最新規格11acに対応していて、簡単に設定できるWi-Fiルーターとしておすすめです。

安いくて使いやすいWi-Fiルーター

★ I-O DATA WN-G300R3

I-O DATA WN-G300R3の特徴は

  • 11n/11g/11bに対応
  • 最大速度: 300Mbps
  • スマホからも設定できる
  • Wi-Fiルーター買い替え時の再設定作業がボタン1つで出来る


★ BUFFALO WSR-300HP/N

BUFFALO WSR-300HP/Nの特徴は

  • 11n/11g/11bに対応
  • 最大速度: 300Mbps
  • スマホからも設定できる
  • 「Dr.Wi-Fi」アプリが困りごとをガイドしてくれます

最新規格の11acには対応していませんが、十分実用的で、価格も安めのWi-Fiルーターとしておすすめです。

Wi-Fiルーター親機、子機のセット

★ BUFFALO HR-300HP2/U

BUFFALO HR-300HP2/Uの特徴は

  • 親機・子機のセット
  • 11n/11g/11bに対応
  • 最大速度: 300Mbps
  • スマホからも設定できる

親機・子機の購入を検討している人にはおすすめのセットです。 11n対応で最大速度300Mbpsですから十分実用的です。