Wi-Fi中継器の選び方とおすすめ機器

最終更新日:

このページではWi-Fi中継器選び方おすすめの機器を紹介します。

自宅でWi-Fi環境を整えても、家が広かったり、 2階・3階建ての家だとWi-Fi電波が届きにくい場合があります。 その場合はWi-Fi中継器を購入すれば電波が届きやすくなります。 そこでWi-Fi中継器を選ぶポイントをいくつか紹介します。

Wi-Fi中継器を選ぶポイント

通信規格を確認

現在使用している機器のWi-Fi通信規格を確認します。

例えば最新の通信規格11acを使用しているなら、 中継器も11acに対応した機器を選ぶ必要があります。

以下は通信規格、通信帯域、最大通信速度の表です。 一番下の11acが最新の通信規格です。

通信規格 通信帯域 最大通信速度
IEEE822.11b 2.4GHz 11Mbps
IEEE822.11g 2.4GHz 54Mbps
IEEE822.11a 5GHz 54Mbps
IEEE822.11n 2.4GHz/5GHz 600Mbps
IEEE822.11ac 5GHz 6900Mbps

コンセント直挿しタイプかどうか

現在販売されているWi-Fi中継器の多くがコンセント直挿しタイプです。 場所をとらずにコンパクトでありがたい設計となっています。

ですがコンセント直挿しタイプではない方がいい、という人もいると思います。 購入前にどちらのタイプかを確認しましょう。

設定の容易さ

接続設定が簡単にできるかどうかも初心者には大事なポイントになってきます。 現在販売されているのは、ほとんどが簡単に設定できます。

例えば、「Wi-Fi中継器のWPSボタンを押して、次にWi-FiルーターのWPSボタンをおして設定完了」 これくらいなら誰にでも出来ますので安心して購入できます。

おすすめWi-Fi中継器を紹介

最新規格11acに対応したWi-Fi中継器

★ BUFFALO WEX-733DHP

BUFFALO WEX-733DHPの特徴は

  • 11ac/11n/11a/11g/11bに対応
  • 転送速度: 最大433Mbps(11ac)
  • コンセント直挿しタイプ
  • ボタンを押すだけのかんたん設定

★ TP-LINK RE200

TP-LINK RE200の特徴は

  • 11ac/11n/11a/11g/11bに対応
  • 転送速度: 最大750Mbps(11ac)
  • コンセント直挿しタイプ
  • ボタンを押すだけのかんたん設定
  • 3年保障付き

どちらも11acに対応でコンセント直挿し、簡単に設定できるタイプです。 11ac対応の中継器をお探しの方にはおすすめです。

安くて実用性十分なWi-Fi中継器

★ I-O DATA WN-G300EXP

I-O DATA WN-G300EXPの特徴は

  • 11n/11g/11bに対応
  • 転送速度: 最大300Mbps(11n)
  • コンセント直挿しタイプ
  • ボタンを押すだけのかんたん設定

★ TP-LINK TL-WA850RE

TP-LINK TL-WA850REの特徴は

  • 11n/11g/11bに対応
  • 転送速度: 最大300Mbps(11n)
  • コンセント直挿しタイプ
  • ボタンを押すだけのかんたん設定

どちらも11n対応で最大300Mbpsなので実用性は十分です。 11acには対応していない分、価格も安めなのでおすすめできる中継器です。

据え置き型の中継器

★ BUFFALO WEX-G300

  • 11n/11g/11bに対応
  • 転送速度: 最大300Mbps(11n)
  • 据え置きタイプ
  • ボタンを押すだけのかんたん設定

11n対応で最大300Mbpsなのでこちらも実用性十分です。 据え置き型を探している方にはおすすめの機器です。