include文で相対パスを指定する方法

最終更新日:

PHPでinclude, include_once, require, require_onceを使って 他のPHPファイルを読み込むときに、 相対パスがらみでエラーが出る場合があります。

読み込んだファイルから、さらに別のファイルを読み込む場合等です。

こういったケースに備えて始めから、 相対パス指定の場合は「dirname(__FILE__)」を加えて記述しておくと エラーが出ずに済みます。

dirname(__FILE__)」は、現在のファイルのディレクトリという意味です。 記述例は以下の通りです。

include_once(dirname(__FILE__) . "/../test.php");

dirname(__FILE__)」の最後には"/"が付いていませんので加えてください。