ザ・マスター・キー 【要点メモ】

最終更新日:

24週にわたるレッスンから学ぶ成功哲学。 「ザ・シークレット」の原典となった本だけに、内容も濃い本です。

1週間に1つのレッスンを行うようになっています。 ですから24週分だと約半年かかります。 結果をあせらずじっくりと取り組む必要のある本です。


第1週
(P33)
あらゆる思考は原因であり、あらゆる状態は結果なのです。
望ましい状態を引き寄せたければ、
自分の思考をコントロールしなければなりません。

第2週
(P49)
潜在意識は反論することができません。それゆえ、
暗示を受けることがあります。
間違った暗示を取り除くには、
正反対の強力な暗示を繰り返し、
古い暗示に取って代わらせるのが一番確実です。
そうすれば、新しい健全な思考や人生の習慣が形成されます。


第4週
(P78)
体を鍛えるためにわたしたちは肉体的に鍛錬しますが、
それとまったく同じで精神的な強さも鍛えられます。
何かを考えるとき、最初は苦労するかもしれませんが、
二度目は少し楽になります。
そして、何度も何度も考えているうちに、やがてそれは心の習慣となります。
同じことを考え続けると、最後には自動的なものになるのです。
そうなると、そう考えざるをえなくなります。

第5週
(P85)
今日のわたしたちは過去の思考の結果です。
将来、わたしたちは今日考えているような存在になるでしょう。
引き寄せの法則がわたしたちにもたらすのは、「わたしたち自信のもの」、
つまり、意識するとしないとにかかわらず、
わたしたちは思考プロセスで生み出したものをもたらすのです。

第6週
(P103)
思考をあちこちにさ迷わせていると、力が分散し、
これといった効果はあらわれません。
けれども、注意や集中によって一定時間、
1つの目標にこの力を集中させれば、何事も不可能ではなくなります。

第7週
(P116)
鮮明さや正確さは心の中で繰り返しイメージすることによってのみ獲得されます。
繰り返すたびにイメージは鮮明かつ正確になっていきます。
そして、イメージの鮮明さと正確さに比例して、
それが鮮明かつ正確に外側にあらわれてきます。

第8週
(P128)
あなたは考えることを自由に選べますが、思考の結果は不変の法則に司られています。
ある考えをしつこく抱き続ければ、それが本人の性格、健康、環境に影響します。
だから、好ましくない結果しか生み出さないとわかっている習慣を
建設的に考える習慣で取って代わらせることが、きわめて重要な意味を持つのです。

第9週
(P152)
わたしは自分にもっとも必要な性質を盛り込んだ肯定的な暗示をあみだし、
繰り返し自分に言い聞かせたのです。
「わたしは非の打ち所がなく完全で、力強く、愛と調和に溢れ、幸せだ」。
わたしはいつも同じこの肯定的な思いを心に保ち続けました。
そのうちに、夜中目覚めたとき、
その思いを心の中で反復している自分にきづくまでになったのです。
それは夜わたしの唇から発せられる最後の言葉であり、
朝発せられる最初の言葉でした。


第11週
(P174)
あらゆる結果は1つの原因の結果であり、その結果が原因で別の結果を生み、
それがさらに別の原因を生み出します。
ですから、引き寄せの法則を働かせる時、良い方にも、悪い方にも
無限の可能性を持ちうる因果の列車を出発させようとしているのだということを
念頭に置いておかなければなりません。


第13週
(P212)
わたしたちが得るすべてのものは引き寄せの法則によって
わたしたちにもたらされることを見てきました。
幸せな考えは不幸せな意識の中には存在しません。
ですから、不幸な人は意識を変えなければなりません。
意識が変われば、それに応じて、状況が少しずつ変わり始めます。

第14週
(P225)
思考は明瞭で安定しており、固定されて不変でなければなりません。
あなたは一歩前進して、二歩後退することはできません。
同様に、2、30年間ネガティブに考えてきた結果、
ネガティブな状態を積み上げておいて、
15分から20分、正しく考えるだけでそれまでのものが
すべて消え去るのを期待するのは虫がよすぎます。


第16週
(P248)
思考を制御するのは、境遇、状態、環境、運命を制御することを意味します。

第17週
(P262)
弱さだけが、精神的に何かを達成することを妨げるのです。
身体的な限界や精神的な不安定さは自分の弱さからくることを認め、
再度挑戦してみてください。
反復すれば、何事も完璧にできるようになります。


第21週
(P317)
心の姿勢はわたしたちの人格であり、
わたしたちが心の中に生み出してきた思考からなっています。
ですから、状況を変えたければ、思考を変えさえすればいいのです。
それが私たちの心の姿勢を変え、ひいては人格を変え、
わたしたちが人生で出会う人間、物、状態、経験を変えていきます。


第23週
(P343)
寛大な思考は力強さと生命力に満ちています。
利己的な思考は腐敗の菌を含んでいます。それは崩壊し、消えていきます。

第24週
(P358)
すべての状態は創造物であり、それゆえ完全に精神的なものなので、
病や不足は、当人が真実を近くできない心の状態であるにすぎません。
間違いが取り除かれればすぐにその状態も取り除かれます。