3秒でハッピーになる 名言セラピー 【要点メモ】

最終更新日:

コピーライターのひすいこたろうさんが、今まで出会った名言をまとめた本です。

しあわせ、仕事、お金、恋愛をテーマにすぐにハッピーになれるエピソードが たくさんあります。


(P21-22)
ある現象が起きたときに、
脳は、合理的な理屈を勝手に見つけ出そうとするのです。
不合理なままでは落ち着かないのが脳なのです。

では、運をよくするためにどう応用するかというと、

今日あなたが会う人に「ありがとう」といってみればいいのです。
その人に全然ありがとうと思ってなくてOKです。

理由もなく「ありがとう」と言っているうちに、
その人のどこかいいところ、感謝すべきところを、
脳は勝手に探してしまうのです。

(P26)
なにもない毎日が、実は最高のしあわせです。

(P30)
アメリカで90歳以上のご老人に聞いたものです。
「90年の人生を振り返って唯一後悔していることはなんですか?」

これに対して90%いじょうに人が同じ答えだったそうです。
「もっと冒険しておけばよかった」

(P37-39)
あることを3ヶ月続けると、どんな人もほぼ間違いなく
鬱になることがわかったのです。
その方法とは・・・
1日1000回ため息をつくこと。

しあわせになりたければ、楽しくいきたければ、
この逆をやればいいのです。

笑えばいいんです。

(P42)
マイナスは必ずプラスの言葉に置き換えることができる。

(P54)
太り過ぎの人は、モノを捨てられないタイプの人がとても多かったのです。

多くの場合、モノはあなたの過去の思い出と深く結びついています。
そして過去のエネルギーがあなたを引っ張るのです。

捨てることで新しいものが入ってきます。新しい出来事があなたを待っています。
「減らせば減らすほど豊かになる」

(P63)
人生には失敗がない。成功か、学びか。
だとしたら、挑戦しなきゃ損ってことですよね。

(P67)
あなたがいま悩んでいることも、一年後にはなくなってしまうのです。
悩みは勝手になくなるのです。

(P81)
日常のささいなことに喜びを見出していくと、
次々に楽しいことに、うれしいことに
見舞われてくるようになるそうです。

(P87)
行き詰ったら、問いを変えてみよう。

(P90)
どうすれば昨日の自分より1mmでもよくなるだろうか?
その積み重ねがあなたらしさになる。

(P102)
できる人物の共通点が、たったひとつだけあったのです。
それは・・・
いっぱい失敗していること。

(P113)
徹底的に小さく小さく絞り込んで、
そこで小さなNo.1になろう。

(P116)
欠点がないことが、一流の証ではありません。
むしろ自分の欠点に鈍感なことが、売れる人の共通点です。

(P133)
今日からはじめる人だけが成功します。
今日からです。

(P139)
「一日3000回『ありがとう』と言ってみなさい。人生変わるから」

「ありがとう」と声に出していると、
自然にニコニコしてきて、
なにより運がよくなってくるそうです。

(P161)
「どうしたら喜ばれるか?」は
どういうときに自分はムッとしたのかがわかれば見えてきます。