一歩ずつ学ぶ

最終更新日:

Windows7でsendto(送る)フォルダを簡単に表示させる方法

windows7でsendto(送る)フォルダを表示させたいときがあります。 たまにしか使わないため、すぐに忘れてしまいます。防備録として。

shell:sendto

手順

  • スタートボタンをクリックと、スタートボタンのすぐ真上に「プログラムとファイルの検索」ボックスが出てきます。
  • そのボックスに「shell:sendto」と入力してEnterキー。
  • これでsendto(送る)フォルダが表示されます。
sendto(送る)フォルダ

もう一つの方法として

  • 「Windows + R」キー
  • 「ファイル名を指定して実行」が表示される
  • 入力欄に「shell:sendto」と入力

どちらでもOKです。

送るメニューの表示順番をコントロールする

送るメニューの表示順番は何もしなければファイル名順で表示されます。 自分の好きな順番で表示された方が作業効率も上がります。

自分で表示順番をコントロールしたい場合は、 sendto(送る)フォルダのファイル名の先頭に番号を付けます。

  • 01_Aプログラム
  • 02_Cプログラム
  • 03_Bプログラム

このように先頭に番号を付けることで自分好みの順番で表示できます。

↑ PAGE TOP