一歩ずつ学ぶ

最終更新日:

GoogleMapを埋め込むためのhtmlを取得する方法

2015年12月時点でのGoogleMapをホームページやブログに埋め込むためのhtmlを取得する方法を画像付きで紹介します。

GoogleMapの埋め込み方法はたまに変更があります。直近では2015年の途中で変更されたようですね。

今回は東京ドーム周辺の地図を埋め込むことにします。

埋め込みたい場所の地図をGoogleMapに表示させます。

まずは、埋め込みたい場所の地図をGoogleMapに表示させます。 左上の入力欄に「東京ドーム」と入力します。

GoogleMap

左上の「メニュー」をクリック

画面左上にある「メニュー」をクリックします。(三本線のマークです)

GoogleMap

[地図を共有または埋め込む]をクリック

メニューの一覧が表示されます。 真ん中付近にある[地図を共有または埋め込む]をクリックします。

GoogleMap

「地図を埋め込む」タブを選択

中央付近にボックスが表示されます。 そのボックスには「リンクを共有」と「地図を埋め込む」という2つのタブがあります。 右側の「地図を埋め込む」タブを選択。

GoogleMap

サイズを選択

左側にサイズを選択する場所があります。 サイズは大・中・小・カスタムサイズの4種類です。最適なサイズを選択します。

GoogleMap

htmlコードをコピーして貼り付ける

ボックスの上部にコードが表示されます。 そのコードをコピーして、表示したいホームページやブログのソースコードに貼り付けます。

GoogleMap

以上がGoogleMapを貼り付ける方法です。

↑ PAGE TOP