[PHP] 特定の文字列が存在するかをチェックする - strpos()関数

スポンサーリンク

[PHP] 特定の文字列が存在するかをチェックする - strpos()関数

特定の文字列が存在するかどうか(含まれるかどうか)をチェックする場合は、 strpos()関数を使います。
strpos()関数は、特定の文字列が存在しない場合は「false」を返し、 存在する場合は見つかった位置(先頭は0)を返します。

特定の文字列が存在するかを確認

特定の文字列が存在する場合と、 しない場合で処理を分岐するには、次のように記述します。

存在する場合は見つかった位置(先頭は0)を返しますから、 型までチェックするために「==」ではなく、「===」を使用します。


$str = "abcdefg";
$str_search = "f";

if (strpos($str, $str_search) === false) {
	// 存在しない場合の処理
} else {
	// 存在する場合の処理
}

特定の文字列が存在する場合だけを知りたいときは、 否定の論理演算子「!」を使って次のように記述します。

「!=」ではなく「!==」を使ってください。

if (strpos($str, $str_search) !== false ) {
	// 存在する場合の処理
}