アドオン

アドオン(add-on)とは機能を追加するプログラム

追加機能

アドオンとは、特定のソフトウェアに対して機能を追加 (拡張)するプログラムです。 アドオン単体では機能しません。あくまで追加機能です。

英単語「add-on」には「追加物、付属品」といった意味があり、 IT分野では機能追加のプログラムのことをアドオンと言います。

アドイン・拡張機能・プラグインとの違い

アドオンと同じように使われる言葉として、 アドイン、拡張機能(エクステンション)、プラグインなどがあります。

ブラウザではFirefoxやIEが「アドオン」、 Google ChromeやSafari、Microsoft Edgeが「拡張機能(エクステンション)」 と呼び、CMSで有名なWordPressでは「プラグイン」と呼びます。

「on」や「in」など使う単語は違いますが、 どれも「機能を追加するプログラム」という本質部分は同じです。 なので呼び方の違いはあまり気にする必要はなく、 周囲の呼び方に合わせておけば大丈夫です。

アドオンのメリット

アドオンのメリットは、自分好みにカスタマイズできることです。

ブラウザのアドオンの例で言うと、 Youtubeの再生スピードをキーボードから簡単に変更できるアドオンや、 Evernoteなどのソフトウェアと連携できるアドオンなど、 いくらでも役立つアドオンがあります。 それらを入れることで、より快適なブラウジング環境を整えたり、 作業効率を高めることができます。

アドオンのデメリット

デメリットとしては、パソコンの動作が遅くなることがありえます。

アドオンの内容によってはそれなりに資源を使うものもありますし、 開発者のレベルによっては非効率な処理を行っている場合もあります。

少ない数のアドオンではほとんど影響はないと思いますが、 アドオンの入れ過ぎは避けた方が賢明です。
もしアドオンを追加した後にパソコンが重くなった場合は、 削除することをおすすめします。

アドオンを追加する際の注意点

評価を考慮

アドオンを追加する場合は、これまでのインストール数と、 評価を参考にしてください。

特に評価の低いアドオンにはそれなりの理由があります。 パソコンの処理が遅くなったり、 セキュリティ上の問題があったりしますので、 事前に評価を見て、 信用できそうなアドオンだけを追加してください。

主要ブラウザのアドオンサイト

主要ブラウザのアドオンのサイトは次の通りです。

Google Chrome
https://chrome.google.com/webstore/category/extensions

Firefox
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/

Microsoft Edg
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/collections/edgeextensions/pc/

Safari
https://developer.apple.com/jp/app-store/mac/