キッティング

キッティングとはIT機器をすぐ使えるように設定すること

キッティングとはIT機器の各種設定や、 OS・アプリのインストールなどを行い、 エンドユーザーがすぐに使えるように準備することです。

キッティングを行うIT機器はパソコンだけでなく、 タブレットやスマホといったモバイル端末など、 業務で使用する機器全般が対象となります。

新しい情報システムを導入する場合や、 新入社員の入社、オフィスの開設・移転などのタイミングで 必要となる作業です。

キッティング

キッティングの具体的な内容

キッティングの具体的な作業内容としては、 次のようなものがあります。

  • 開封作業
  • モニタやマウスなど、周辺機器の接続
  • OSのインストールと初期設定
  • ネットワーク設定
  • ドライバのインストール
  • ソフトウェアのインストール
  • セキュリティ対策
  • 動作確認

キッティングサービス

上でキッティングの具体的な作業内容を述べましたが、 これらの作業を実際にやってみると結構な時間が必要となります。 作業ボリュームにもよりますが、1台あたり1時間程かかる場合もあります。

キッティングを行う機器の台数が少なければいいのですが、 大企業などで一度に大量のキッティングを行う場合、 かなりの時間がかかるため人海戦術となります。

その一方で、作業手順書があれば作業自体は難しいわけではなく、 専門知識もそれほど必要ありません。 そこで、キッティングをアウトソーシングする企業も増えています。

キッティングを代行する業者を「キッティング業者」や 「キッティングサービス」と言います。 キッティングサービスには情報システム関連の企業だけでなく、 物流系の企業や、メーカー系の企業も参入しています。