ファイル名の付け方のコツ

ファイル名を適当に付けていると、 ファイルの数が増えるにつれて、探すのに時間がかかるようになります。

ファイルを素早く見つけるためには、 自分なりのルールを決めてファイル名を付けると良いでしょう。 参考として、次のような付け方があります。

年月日や連番を先頭に付ける

ファイルを作成年月日で管理したい場合は、 ファイル名の先頭に年月日を付けると見やすくなります。

  • 20200101_報告書.txt
  • 20200116_報告書.txt
  • 20200201_報告書.txt

このように年月日を付けておくと、 いつ作成したファイルなのかが一目でわかります。
ただし桁数を揃えないと、きれいに日付順に並ばないので 注意が必要です。年は4桁か2桁、月と日は2桁で桁数を揃えます。

年月日ではなく、数値やバージョンで管理したい場合は、 次のように数値を先頭に付けると管理しやすくなります。

  • 001_報告書.txt
  • 002_報告書.txt
  • 003_報告書.txt

数値で管理する場合も、年月日と同じように、 数値の桁数を揃えてください。

半角・全角を統一する

ファイル毎に適当に半角・全角を使うのではなく、 「漢字やひらがな、カタカナは全角」、 「英数字や記号は半角」などのルールを決めておくと見やすくなります。

ファイル名にスペースは使わない

ファイル名を見やすくするために、、 ファイル名の途中にスペースを入れる方が結構います。
例えば次のようなファイル名です。

  • 2020年3月度 決算報告書.docx
  • 2020年4月度 決算報告書.docx

「スペースを入れると見やすくなる」というのはよくわかるのですが、 ファイル名の途中にスペースは入れないことをおすすめします。
レアケースですが、 アプリケーションによっては長いファイル名の途中にスペースがあると、 正常にファイルが開けない場合があるからです。

スペースの代わりに「-(半角のハイフン)」か 「_(半角のアンダーバー)」を使うことを おすすめします。

ハイフン(-)を使った例

  • 2020年3月度-決算報告書.docx
  • 2020年4月度-決算報告書.docx

アンダーバー(_)を使った例

  • 2020年3月度_決算報告書.docx
  • 2020年4月度_決算報告書.docx

このようにハイフンやアンダーバーを使ってもスペースと同じように見やすくなります。

IT基礎知識