秀丸エディタ: 改行コードを表示する方法

改行コードを表示

秀丸で改行コードを表示させたい場合は、 ステータスバーとタイトルバーに表示させる2通りの方法があります。

ステータスバーに表示する方法

まずはステータスバーに改行コードを表示する方法を説明します。

画面下にあるステータスバーを右クリック。

ステータスバー

下図のような設定メニューが表示されるので、 「改行コードの種類」にチェックを入れます。

改行コードの種類

ステータスバーに改行コードが表示されます(このファイルの改行コードは LF )。

改行コード表示

改行コードを表示するなら、ついでにエンコードの種類(文字コード)も 表示させておいた方が便利です。

タイトルバーに表示する方法

次にタイトルバーに改行コードを表示する方法を説明します。

メニューの「その他」 ⇒ 「動作環境」をクリックして 「動作環境」画面を表示させます。

左下にある「上級者向け設定」にチェックを入れる

動作環境

左側の「設定の対象」で、「ウィンドウ」 ⇒ 「タイトルバー」を選択。

タイトルバー

「エンコードの種類」のプルダウンリスト部分をクリックすると、 リストが表示されます。 この中から改行コードが表示されるものを選択します。

今回は一番下の「常に表示+改行コード+BOMの有無」を選択してみます。

エンコードの種類

タイトルバーに改行コードも表示されるようになりました。

改行コード表示

ステータスバーかタイトルバーのどちらでも好きな方に表示させてください。 タイトルバーよりはステータスバーに表示する方が見やすくておすすめです。