JavaScript: 大文字・小文字を変換する

大文字を小文字に変換する場合はtoLowerCase()メソッド、
小文字を大文字に変換する場合はtoUpperCase()メソッドを使います。

「文字列を検索する場合に一旦大文字か小文字に変換してから検索する」ような時に使用できます。

書式


str.toLowerCase()
str.toUpperCase()

コード例

'Hello World 123' という文字列を変換してみます。
1行目は大文字を小文字に、2行目は小文字を大文字に変換します。


var str = 'Hello World 123';

console.log(str.toLowerCase());  // hello world 123
console.log(str.toUpperCase());  // HELLO WORLD 123