Markdownでテキストの色を指定する

テキストの色を設定

Markdownではテキストの色を指定するための記法はありません。 そのため色を指定したい場合は自分でhtml・cssを記述する必要があります。 指定する場合はstyle属性を使うか、クラスを指定してcssを記述します。

①HTMLタグの中にstyle属性を指定する

HTMLタグの中にstyle属性を指定する場合は次のように記述します。
「色」という文字だけ赤色を指定。

テキストの<span style="color: red">色</span>を変更。

下のように、「色」の部分だけが赤色になります。

テキストのを変更。

②クラス属性を指定する

クラス属性を指定して、色の指定を別で行う方法もあります。 この方が色を少し変えたい場合などに柔軟に対応できます。
下の例ではクラス名を「red」にしていますが、 好きな名前を付けてください。

HTML
テキストの<span class="red">色</span>を変更。

上で付けたクラス「red」に対してスタイルを設定します。

CSS
.red {
	color: red;
}

後々のメンテナンスを考えると、 HTMLとCSSを分離させる②のやり方の方がおすすめです。