PHP: 「if elseif else」文

if elseif else

2つ以上の条件を判断したい場合は、 「if elseif else」文を使います。

「elseif」の部分はプログラミング言語によっていろいろな書き方がありますが、 PHPの場合は「elseif」またはelseとifの間にスペースを挟んで「else if」のどちらでも大丈夫です。

書式
if (条件式1) {
	処理1
} elseif (条件式2) {
	処理2
} elseif (条件式3) {
	処理3
} else {
	処理4
}

「if elseif else」を使った具体的なコードは次のようになります。 (処理ブロックが1行の場合は{}波括弧を省略することもできます。)

$n = 85;

if ($n >= 100){
	echo "100以上です" . " \n";
} elseif ($n >= 90){
	echo "90以上です" . " \n";
} elseif ($n >= 80){
	echo "80以上です" . " \n";
} else {
	echo "80より下です" . " \n";
}

// 実行結果
80以上です