PHP: 複数行の文字列を生成する

PHPで複数行の文字列を生成する場合は、 ヒアドキュメント構文を使うと便利です。

書式
$変数名 = <<<終端ID


終端ID;

ヒアドキュメントで使用するのは「<<<」と「終端ID」です。

「<<<」の直後に「終端ID」を記述し、最後にも「終端ID;」と記述します。 そして2つの終端IDの間に「複数行の文字列」を記述します。
終端IDは任意の文字列を使えますが、 慣例として「EOF」「EOD」「EOL」「END」などが使われます。
最後の行は「終端ID;」のみです。 インデントやスペースなどの他の文字は含めないでください。

ヒアドキュメントの具体的なコードは次のようになります。 ここでは終端IDとして「END」を使っています。

// ヒアドキュメント
$str = <<<END
Hello
World
END;

echo $str . " \n";

// 実行結果
Hello
World

ヒアドキュメントを使わない場合は、 文字列の連結を行ったり、 「\n」で改行をいれたりする必要があります。
複数行の文字列を作成する場合はヒアドキュメントを使った方が 便利です。