PHP: 文字列を連結(結合)する . .=

文字列連結 .

PHPで文字列を連結(結合)する場合は「.」演算子を使います。

$s = "a" . "b";

echo $s . " \n";  // ab

2つの文字列だけでなく、3つ以上の文字列連結も可能です。

// 3つの文字列を連結
$s = "a" . "b" . "c";

echo $s . " \n"; // abc

数値と文字列の連結も可能

PHPでは数値と文字列を「.」演算子で連結することが可能です。

言語によっては型の違うデータの結合はエラーになりますが、 PHPの場合は内部で数値を文字列に変換してくれるため、エラーにはなりません。 ですから次のコードのように連結できます。

$n = 200;
var_dump($n);  // int(200)

$s = $n . "円です。"; 
var_dump($s);  // string(15) "200円です。"

自分自身と他の文字列を連結 .=

「.=」演算子(結合代入)を使うと、自分自身と他の文字列を連結させることができます

まずは「.」演算子を使って連結してみます。

$s = "hello";
$s = $s . " world!";
echo $s . " \n";  // hello world!

上のコードは「.=」演算子を使うと下のように記述できます。

$s = "hello";
$s .= " world!";
echo $s . " \n";

つまり次の2つの行は同じ意味です。 「.=」演算子を使うとシンプルにコードを記述できます。

$s = $s . 文字列;

$s .= 文字列;