PHP: 部分文字列の出現回数を調べる mb_substr_count()

出現回数 mb_substr_count()

PHPで部分文字列の出現回数を調べるには、 mb_substr_count()関数を使います。

書式
mb_substr_count(文字列, 部分文字列 [, 文字エンコーディング])

戻り値は部分文字列の出現回数です。

具体的なコードは次のようになります。

$s = "あいうえお あいうえお";

$n = mb_substr_count($s, "い");

echo $n . " \n"; // 2

大文字・小文字は区別される

mb_substr_count()関数では大文字・小文字は区別してカウントされます。
次のコードでは小文字の "a" のみがカウントされ、出現回数は 2 となります。

$s = "ABC abc abc";

$n = mb_substr_count($s, "a");

echo $n . " \n";  // 2