PHP: 関数の呼び出し方

関数の呼び出し

PHPで関数を呼び出す場合は「関数名(引数)」と記述します。 戻り値がある場合は変数で戻り値を受け取ることができます。

// 戻り値がない場合
関数名(引数);

// 戻り値がある場合
$変数名 = 関数名(引数);

下は具体的なコード例です。
関数「f_plus」を2つの引数を指定して呼び出し、 戻り値を $n で受け取っています。

// 関数定義
function f_plus($a, $b){

	return $a + $b;

}

// 関数呼び出し
$n = f_plus(2, 6);

echo $n . " \n";  // 8

関数を呼び出す場所

PHPの場合、関数を呼び出す場所は関数定義よりも前でも後でもどちらでも構いません。

次のように、関数定義の前に関数呼び出しを記述しても動作します。

// 関数呼び出し
$n = f_plus(2, 6);

echo $n . " \n";  // 8

// 関数定義
function f_plus($a, $b){

	return $a + $b;

}