Python: 何もしない場合は「pass」

何もしない pass

Pythonでは何もしないことを明示的に示す文として「pass」と記述します。

条件分岐などのあるブロックで、何の処理もしない場合は「pass」と記述しないと エラーになります。

例えば次のコードは「elif」の場合の処理が書かれていないため、 エラーが発生します。

a = 0

if a == 0:
	print(True)
elif a == 1:
	# 何もしない
else:
	print("ELSE")
実行結果
  File "test.py", line 7
    else:
       ^
IndentationError: expected an indented block

次のように「pass」と記述することで正常に実行できます。

a = 0

if a == 0:
	print(True)
elif a == 1:
	# 何もしない
	pass
else:
	print("ELSE")