PowerShell: Boolean型(true/false)の記述方法

PowerShellでBoolean型の値を使用したい場合、 「True」や「False」と入力してもエラーが発生します。 正しくは「$true」「$false」 と先頭に「$」記号を付けて記述する必要があります。

$bln = $true

Write-Host $bln
Write-Host $bln.getType()

# 実行結果
True
System.Boolean

$記号を付けずに「true」と記述した場合は次のようにエラーが発生します。

$bln = true

# 実行結果(エラーメッセージ)
true : 用語 'true' は、コマンドレット、関数、スクリプト ファイル、
または操作可能なプログラムの名前として認識されません。
名前が正しく記述されていることを確認し、パスが含まれている場合は
そのパスが正しいことを確認してから、再試行してください。

ちなみに「$true」や「$false」は自動変数(シェル変数)の1つです。 自動変数(シェル変数)とは PowerShellで自動的に作成・管理されている変数のことで、 「$Home」「$Host」「$Error」「$null」など多数あります。
PowerShell公式サイトの自動変数に関するページ

「$true/$false」の大文字・小文字はどちらでも構いませんが、 「PowerShell ISE」の入力候補では小文字で表示されています。

PowerShell ISEでのboolean値
PowerShell