PowerShell: 配列を作成・初期化する

配列とは複数のデータを格納する箱とも言え、 変数などと同様にプログラミングでは欠かせない重要な存在です。 ここではPowerShellで配列を作成・初期化する方法を紹介します。 配列の要素が複数ある場合、1つの場合、 0(空の配列)の場合を順番に説明します。

要素数が複数の配列を作成する

PowerShellで配列を作成する場合は各要素をカンマ区切りで記述します。 この記述で配列の宣言と初期化を兼ねています。

まずは配列の各要素が文字列の場合の作成方法です。

$arr = "a", "b", "c", "d", "e"

Write-Host $arr  # a b c d e

次に各要素が数値の場合です。

$arr = 1, 2, 3, 4, 5

Write-Host $arr  # 1 2 3 4 5

上のように配列の要素が連続した数値の場合、 「..」を使って次のように簡単に作れます。

$arr = 1..5

Write-Host $arr  # 1 2 3 4 5

文字列と数値が混在した配列ももちろん作成できます。

$arr = 1, "a", 2, "b", 3

Write-Host $arr  # 1 a 2 b 3

要素数が1つの配列を作成する

要素数が1つしかない配列を作成したい場合、 次のように先頭にカンマ(,)を付けます。 GetType()メソッドで配列であることが確認できます。

$arr = , "a"

Write-Host $arr  # a

$arr.GetType()   # System.Array

もう一つ方法があって、 「@()」演算子を使うことで要素数が1つの配列を作成できます。

$arr = @("a")

Write-Host $arr  # a

$arr.GetType()   # System.Array

空の配列を作成する

「@()」演算子を使うと空の配列(要素数0の配列)を作成することもできます。 次のコードではLengthプロパティで要素数が0なのを確認しています。

# 空の配列を作成
$arr = @()

Write-Host $arr         # 
Write-Host $arr.Length  # 0

$arr.GetType()  # System.Array

参考サイト
配列のプロパティ - PowerShell | Microsoft Docs

PowerShell