PowerShell: 配列の要素を逆順にする Reverse

PowerShellで配列の要素を逆順にする場合はReverseメソッドを使います。 Reverseは.NET Framework Arrayクラスのメソッドです。 引数に配列を指定するだけで順番を逆にできます。

書式
[array]::Reverse(配列)

次のコードでは0から5までの数値が入った配列の要素を 逆順にしています。

$arr = 0..5

[array]::Reverse($arr)

Write-Host $arr  # 5 4 3 2 1 0

Reverseメソッドは配列の一部のみを逆順にすることもできます。

[array]::Reverse(配列, 開始インデックス, 文字数)

次のサンプルコードでは、 配列のインデックスが1の要素から4文字を逆順にしています。 その結果、最初と最後の要素はそのままで残りが逆になっています。

$arr = 0..5

[array]::Reverse($arr, 1, 4)

Write-Host $arr  # 0 4 3 2 1 5

Array.Reverse メソッド (System) | Microsoft Docs

PowerShell