Python: ファイルをリストとして読み込む(改行コードなしバージョン)

リストとして読み込む(改行コードなし)

ファイルの内容を行ごとにリストとして読み込む場合は、 readlines()メソッドを使う方法があります。
ですがreadlines()メソッドでは各要素の末尾に改行コードが入ってきます。

ここでは「改行コードのないリストとして取得する方法」を紹介します。

改行なしリスト①: read() + splitlines()

reallines()メソッドを使わずに、 read()メソッドとsplitlines()メソッドを使う方法です。
この方法がシンプルでわかりやすいと思います。

次のテキストファイル「a.txt」を読み込みます。

a.txt
a
b
c
# ファイルパス
file_path = "a.txt"

# ファイルオープン
with open(file_path, "r", encoding="utf-8") as f:

	# リストとして読み込む(改行コードなし)
	lines = f.read().splitlines()

print(lines)
実行結果
['a', 'b', 'c']

改行なしリスト②: map()関数

readlines()メソッドを使っていますが、 最後にmap()関数を使って改行コードを取り除いたリストを作成します。
赤字の部分を追加します。

# ファイルパス
file_path = "a.txt"

# ファイルオープン
with open(file_path, "r", encoding="utf-8") as f:

	# リストとして読み込む
	lines = f.readlines()

# 改行を取り除く
new_lines = list(map(lambda s:s.rstrip("\n"), lines))

print(new_lines)
実行結果
['a', 'b', 'c']
Python