Python: クラスをモジュール化(別ファイル化)する

クラスのモジュール化

ちょっとしたプログラムならクラス定義とインスタンス作成を同じ ファイルに記述しても特に問題はありません。

ですが開発規模が大きくなると、 クラス定義の部分を別ファイルにした方が開発しやすくなります。

ここではクラス定義をモジュール化(別ファイル化)し、 モジュールを読み込んで使用する方法を説明します。

使用するファイルは次の2つ

  • myperson.py(クラスを定義)
  • test.py(メインファイル。mypersonを読み込む)

まずはクラスを定義するファイル「myperson.py」

class Person:

	# コンストラクタ
	def __init__(self, name):
		self.name = name
		
	def getName(self):
		return self.name

補足:今回はPersonクラスだけを記述していますが、 このmyperson.pyに別のクラス定義や関数を記述することもできます。

次に「test.py」

import myperson

# インスタンス作成
p = myperson.Person("田中")

print(p.getName())

モジュールの読み込みは

import モジュール名

利用する場合は次のように記述します。

変数 = モジュール名.クラス名や関数名
Python