Python: 大文字・小文字を変換 upper(), lower(), swapcase()

大文字に変換 upper()

文字列を大文字に変換する場合は upper()メソッドを使います。

書式
文字列.upper()

下の例では半角文字だけでなく、全角文字にも対応していることがわかります。

s = "abcde"

# 大文字に変換
s = s.upper()

print(s) # ABCDE

# -----------------------
# 全角文字
s1 = "abcde"
s1 = s1.upper()

print(s1) # ABCDE

小文字に変換 lower()

文字列を小文字に変換する場合は lower()メソッドを使います。

書式
文字列.lower()

下の例では半角文字だけでなく、全角文字にも対応していることがわかります。

s = "ABCDE"

# 小文字に変換
s = s.upper()

print(s) # ABCDE

# -----------------------
# 全角文字
s1 = "ABCDE"
s1 = s1.lower()

print(s1) # abcde

大文字を小文字、小文字を大文字に変換 swapcase()

大文字を小文字、小文字を大文字に変換したい場合は swapcase()メソッドを使います。

書式
文字列.swapcase()

下の例では半角文字だけでなく、全角文字にも対応していることがわかります。

s = "ABCde"

# 大文字・小文字変換
s = s.swapcase()

print(s) # abcDE

# -----------------------
# 全角文字
s1 = "ABCde"
s1 = s1.swapcase()

print(s1) # abcDE
Python