Python: 2次元配列の要素をfor文で取得する

Pythonで2次元配列(2次元リスト)の要素を、 for文を使って順番に取得する方法を紹介します。
配列の要素を取得するためには、 行のループと列のループが必要となります。

使用する2次元配列のデータは次の通りです。

1列目2列目
1行目a
2行目b
3行目c

要素の値のみを取得する場合

2次元配列の要素の値のみを取得する場合、 次のようなコードになります。

arr = [
["a", "あ"],
["b", "い"],
["c", "う"]]

# 要素値のみを取得する場合
for a in arr:
	for v in a:
		print(v)

最初のfor文で列をループさせ、 その中で2つ目のfor文を使って列をループさせます。

実行結果
a
あ
b
い
c

要素値とインデックスを取得する場合

要素値だけでなく、要素のインデックスも取得する場合は for文の中でemumerate()関数を使用します。
下のサンプルコードでは、 変数「i」が行のインデックス、 変数「k」が列のインデックスとなります。

arr = [
["a", "あ"],
["b", "い"],
["c", "う"]]

# emumerate()関数を使う
for i, a in enumerate(arr):
	for k, v in enumerate(a):
		print(i, k, v)
実行結果
0 0 a
0 1 あ
1 0 b
1 1 い
2 0 c
2 1 う
Python